So-net無料ブログ作成
検索選択

復帰後はじめての稽古は、妹と一緒に。 [合気道 稽古日記]

約2年、稽古できなかった三四郎です。
(にっくき残業め~!!)
もちろん、部活のスキーも一切してません。


とにかく、身体がなまってる。

足腰が弱ってる。

筋肉がなくなってぷよぷよしてる。

手首が細くなってる。

持久力がなくなってる。

技を忘れてる。

道着のひもがちぎれてる(関係ないか)。


いつもの道場で稽古するにはあまりにもキケンすぎる!!
というわけで、妹をさそって、初心者向けの教室に参加してきました。


・・・・やっぱり、転がるのがスキ[揺れるハート]、みたいです。

膝行(ひざでいざって動く)するだけで、
脚がぷるぷるして、顔がうおーっ!となりましたが
楽しいのですね、これが。

後ろ受身で畳の上を転がるだけで、新鮮なのです。
とにかく、また稽古ができて本当によかったなぁと、顔がほころびます。


8年前に私と妹がはじめて合気道に遭遇したときの先生に
復帰後1日目の稽古でお会いできて、とても感慨深かったです。
これから、合気道をまた、一からはじめようと思います。

神様!三四郎に、残業をお与えにならぬよう
お願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。