So-net無料ブログ作成

受身マスターになりたい。 [合気道 稽古日記]

合気道の受身って、むずかしくないですか?
三四郎は、合気道をはじめたときから、悩んでおります。


以前、高段者でとても受身のやわらかくて上手な先輩に、
どんな感じでやっているか聞いてみたことがあります。

「受け身をとるときは、
相手を殺してやる~!というくらいの気迫をもって、
スキあれば攻撃できるようにしています」

三四郎は、相手を殺してやる~と思ったことが人生においてないので、
これはなかなかむずかしいなぁと思った覚えがあります。

「最も武道に向いていない性格」
と某師範から、お墨付きだってもらいました(自慢?)


先日、師匠にどういう感じで受け身をとればよいか聞いてみました。
(質問自体も漠然としていてスミマセン)

大事なのは
 〇中心をはずさない
 〇相手とのつながりを切らさない
 
受身には
 〇軽い受身
 〇重い受身
 〇柔らかい受身
 〇固い受身
 〇鈍い受身
  
があって、このうち固いのと鈍いのがよくない。
そして、自分の力量によってとるべき受身が変わっていく。
(最初は、怪我をしないことが大事で、
上手くなると相手を成長させるような受身を心がけるなど)

なるほど~すごいなぁ!
ずっと、成長して変わり続けるものなのだなぁ・・人生みたい。

実際に何種類かの受身をとっていただいて、体感しました。

少しづつでも、理想の受身に近づけますように[パンチ] 


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 3

遊び人みっちゃん

みっちゃんはサク師範に「重い受け」のお墨付きを頂いてます!!
(→ツイッターもやってます!!)
by 遊び人みっちゃん (2012-05-02 23:08) 

三四郎

みっちゃん、超~おひさしぶりです!
お元気でしたか。

やっと稽古ができる生活が遅れるようになって
幸せをかみしめているところです。

また、よろしくお願いいたします☆
by 三四郎 (2012-06-30 14:33) 

和さん 「ヨルダンで剣道」

はじめまして。
ヨルダンの美術科教師、和さんです。
ヨルダンで剣道。
その様子をブログに書いたんで、ぜひお時間のあるときに
お立ち寄りくださいね。
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/
合気道人口は、世界でも多いですね。
ヨルダンでも合気道をやっている方は、剣道より
断然多いです。

私は防具をつけて行う武道が好きなんで、
合気道は、あまり・・・。

ちなみに本業のことはこちら。
http://kazitabonita.blog133.fc2.com/blog-entry-101.html
by 和さん 「ヨルダンで剣道」 (2012-07-25 08:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。