So-net無料ブログ作成
検索選択
剣 道 形 ブログトップ

木刀による剣道基本技稽古法 [剣 道 形]

ここ最近、新しく剣道の審査に取り入れられた
『木刀による剣道基本技稽古法』の稽古をしています。

凄腕先生が、毎週すこしづつ、やさしく&キビシク
教えてくださいます。
(間違えると、竹刀が生の頭に飛んでくることがあるためちょと、緊張[たらーっ(汗)]

今までの、剣道形(1本目~10本目)に加えて、
これもやらなきゃなので、もうタイヘン[爆弾]




11月には初めての級審査があるため、
昨日はやさしい美人先輩と居残り稽古しました。
まったくの素人には、めっちゃ難しいんですよ[exclamation×2]

とりあえず、初心者は三本目までは必須 ↓↓
いまのところ、道場で 無 級 なのは、
三四郎だけでございます・・・
(おそらく、子供含めても)

ふぁいと~[グッド(上向き矢印)]


剣道形
一本目


二本目


三本目




稽古メモ
1.小手も面も、相手より上から打つことがだいじ
2.左手で打つこと
3.打つとき手の内を絞ること
4.小さい面打ちは、とにかく一気にすばやく(竹刀を上げたらすぐ!)
5.面、コテ・メン、面体当たり引き面、面体当たり引き胴、
  面体当たり引き小手、最期に面。
6.体当たりを受けるときは、半歩前で腕で空間を取る





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
剣 道 形 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。