So-net無料ブログ作成
合気道 ことはじめ ブログトップ

合気道における深刻な悩み [合気道 ことはじめ]

ちかごろ、海のように深い深い悩みがあります。
思い切って、稽古の後、師範に相談してみました。

わたし 「・・・・腕が、どんどん太くなっているのですが。
     久しぶりに会った人に、顔と腕の比率がまちがっている、
     といわれたんです」

師 範 「でも、ある程度は仕方ありませんよ
      腕が太いと、ハッタリがきいていいですよ」

わたし 「ハッタリなんて、いりません!!(半ば悲鳴)
      でもっ、女性で、細くて、強くて、うまい人もいますよね」

師 範 「いや、自分の知っている中にはいませんね。
      みんなある程度は、ガッチリしています」

わたし 「・・・・」

落ち込むわたしを哀れに思ってか、先生は教えてくれました。
腕が成長するのには、二つのタイプに分類できるそうです。

①洋ナシタイプ :手首は細いが、上に行くにしたがって太くなる
②丸太棒タイプ :手首から、ガッチリまっすぐ太くなる

申し訳ございませんが、そんなことを聞いても、うれしくはございません。

今まで、好きなものを好きなだけ食べていましたが、体重は変わりませんでした。
(腕が太くなっただけで)
こうなったら、ダイエットして、細くなるしかありません。

わたしはひとりで、細くて、強くて、美しい合気道家をめざそう・・・

↓恐ろしいことに、第2の悩みも・・・?
http://blog.so-net.ne.jp/loveaikido/2005-03-24-1

  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

抱きついてる? [合気道 ことはじめ]

イチ・ニ・サン、手をあげて!ハイ回って!

先生の掛け声とともに、相手の手を取ってやさしく回ったり、ステップを踏んだり。
よく、畳の上で社交ダンスを踊っている気分になったものです。

昨日は、合気道教室へ行ってきました。
去年の冬に、この教室で、わたしは生まれて初めて合気道を体験したのです。
この教室は、初心者対象です。
当初、「道衣」も持っていませんし、ジャージで稽古をしていました。
道場には暖房もないし、本当に寒かった・・・
ひそかに、武道家にとって、「贅沢は敵」なのか??と思っていました。

そんなわたしが、ドキドキしたこと、それは後ろ取りです。
相手の両手首を後ろから掴むのですが、何だか抱きついているみたいで照れるのでした。
お互い初心者だと動きもゆっくりです。なかなかこのポーズから動けずに困ります。
(相手がオジイちゃんなら平気だった・・・ゴメン。オジイちゃん)

1年たって、この教室に再び来て、照れくさい感じがよみがえりました。
なんか、いい感じ。
稽古が終わると、組んだ人とすこし親しくなれる気がするから不思議です。
スキンシップは偉大ですね!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

袴の音 [合気道 ことはじめ]

合気道では男子は初段から、女子は三級から袴を着用することになっています。
開祖植芝盛平翁は、合気道は武士のものだから、袴をはくこととしたそうです。、
戦後ものが無い時代になると、せめて女子だけでも先にはかせてあげよう、
ということになったと聞きました。

先輩方の袴姿に羨望の眼差しを送っていたわたしもついに!買っちゃいました!
来週からデビューするつもりです。

稽古を始めて間もないころ、間違ったり、危ない動きをしていると、
いつも助手の先生が走ってきました。
その時、ぶわさーぶわさー、というヘンな音がするのです。
なんだろうと思ったら、袴が風の抵抗を受けているのでした。(パラシュートか?)
袴とは厄介なもののようです。

でも一方で、袴を付け、きちんとしたいでたちで、投げたり飛んだりころげたりして、
袴をぐちゃぐちゃにしても構わない(らしい?)、というところに非常に魅力を感じます。

袴で暴れる、どんな気分でしょうか。
今から楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

手首の毛深い女 [合気道 ことはじめ]

手首が毛深い女、こう書くだけでめっぽう恐いです。(これは怪談ではありません)
雨のしとしと降る、寒く、暗い夜の更衣室でした。

合気道を始めて間もないころです。袴をはいた先輩に、言われました。
もう少しすると、手首から黒くてフサフサした毛が生えるよ、と。
冗談だと思いました。
念のため、次の稽古で先生の手首をじっと観察しました。

あれっ?手首が黒いぞ!リストバンドか?!

今のところ、わたしの手首は無事ですが、いつそうなるかわかりません。
稽古で手首を掴まれているからでしょうか。
かなり、恐いです!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

合気道バカ~痣を眺めて微笑んで。 [合気道 ことはじめ]

稽古をすると、たいてい知らぬ間に痣ができます。

特に習いはじめのころは、お風呂のたびに
面白いかたちの痣がたくさん発見されます。

わたしが一番面白いと思ったのは、
小さい痣が太ももにいくつも連なってできて、葡萄のかたちをしたもの。

どうやったらこんなのができるんでしょうか。

でも、ちょっとニンマリ・・・
わたしって、武道家っぽいじゃありませんか!?

こんなことも新鮮なサプライズです!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

転んで起きて、微笑んで。 [合気道 ことはじめ]


ひざを折って、後ろに転げる。

ただそれだけのことなのに、この動作が非常に新鮮。

ひっくり返って、転げて起き上がると、自然に顔がほころぶ・・・

なんだかすごく楽しい。

一人でニヤニヤしながら、繰り返し後ろに転げておりました。

普段転がったりすることがないから、よけい楽しかったのでしょうか。

後ろ受け身。

これが私の合気道のはじまりです。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
合気道 ことはじめ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。