So-net無料ブログ作成
合気道 稽古日記 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

演武大会のため、富山へ行ってきます [合気道 稽古日記]

今週末、富山の合気会主催の講習会で指導&演武する
師範のお供(?)で、道場の6人で富山へ行くことになりました。

なんと!

師範だけなく、わたしたちまで道場代表で演武する
ことになっております。
(6分間ももらっちゃたケド、使い切れない~)

そもそもは、先生にくっついていって、
みんなで富山の美味しい白エビや海産物を食べてこよう!
というお気楽な趣旨だったはずなのですが[たらーっ(汗)]

まったく知らない大勢の人たちのまえで、
たった3組だけで演武するのは初めてです。


剣道を始めて、武道は技術云々よりも、
気持ちが一番大事なのかなぁと思うようになりました。
近頃、すこしづつですが、合気道で前よりも思いっきり技を
かけられるようになってきた気がします。

気持ちだけは剣道で凄腕先生にかかっていくときの

 「やぁぁぁーーーーー[爆弾]

という強い気持ち(半ば、ヤケクソ??)でいきます[パンチ]

よい経験になると思うので、がんばってみます!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

豪快・爽快・回転投げ [合気道 稽古日記]

ガタイがよくてでっかくて、合気道以外の武道もやっているNさん。
回転投げで一緒に組みました。

何気なく投げると・・・

 どんがらがっしゃーーーん[むかっ(怒り)]
 
 ぶわっちーーーん[どんっ(衝撃)]

 どっっっしゃぁぁーー!![爆弾]


あ~、びっくりした。
ものすごく豪快な受身です。
(受身の音も大音量・・体重が重いから?)

周りの人が何事かと、いちいち注目するくらいの地響き。
驚いて、スペースも空けてくれます。
ついつい、調子に乗って、ガンガン投げちゃいました。

後で先輩から言われました。

 「バシバシやるのはいいけど、怪我してるんだから
  自分の足の上に落とさないでね」


思いっきり投げるのって、気分爽快。
はぁ~、スッキリした[黒ハート]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

おニューの剣道防具 [合気道 稽古日記]

剣道防具が我が家にやってまいりました。
先日、上席師範に選んでいただいたものです[ぴかぴか(新しい)]

F1000017.JPG

防具を選んだときは、はっきりいって防具をよく見ることもなく、
師範の言われるがままに、首を縦に振っていただけでした。

あらためてじっくりと防具を見ると、
地味なんですが、ちょっとだけ小花柄が付いていました。
か、かわいいかも・・・[揺れるハート]
(ていうか、師範、花柄見えてたのかしら?)

F1000016.JPG

さっそくうきうきしながら、垂れと胴をつけ、
面を何度も付けたりはずしたりを繰り返しました。

そしたら、酔っちゃった[もうやだ~(悲しい顔)]

F1000018.JPG

防具からは新車の臭いみたいなのがするし、
垂れも胴も体に食い込んで重くて痛いし(Tシャツだからよけい)
面で耳が聞こえなくて、こめかみが圧迫されて痛いし、
あごと首が重くてだるいし、素振りをするとき腕が上がらないし、
小手は硬くてまるで握力を鍛えているみたい・・・デス。

F1000019.JPG

こんなんで、竹刀を振り回すんですかーー![爆弾]

防具のつらさを、すっかり忘れていました。
次回から防具を着用するお許しが出たのに、気が重いです。


はぁ~。
凄腕先生がいらっしゃったらどうしよう。
お腹いたくなっちゃうかも[バッド(下向き矢印)]



タグ:剣道具
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

靭帯部分断裂、その後。 [合気道 稽古日記]

ギプスをはずしたのが2月初旬だったので、
靭帯のリハビリもそろそろ2ヵ月半。

自分ではだいぶ良くなってきたと思っていました。
つい、油断したのかテーピングを切らしてしまい、
それなのに、ついつい思いきり前受身をとったら・・・

稽古後、足首がまた腫れるようになってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

 だって、楽しかったんだもん!

 やめられなかったんだもん!

と自分に言い訳しても空しいだけ[爆弾]

全治5ヶ月といわれたので、やっぱり無理は禁物ですね。
どうも、剣道の踏み込み足も負担がかかっているような気が・・

「わかっちゃいるけど、やーめられない[るんるん]
のスーダラ節状態です・・・


大人になります[パンチ]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ぎゃー!ナマ爪が、はがれました!! [合気道 稽古日記]

先日の稽古で、右足首の靭帯を部分断裂したときに
死んでしまっていた足の親指の爪が
はがれました[どんっ(衝撃)]

それは痛いのなんのって。
もう、そこを見ているだけでも、ぞわ~!っとします。
(江戸時代の拷問?)


だいぶ昔に、初めてフルマラソンを走ったときにも
足指の爪が2枚はがれて難儀しましたけれども
それ以来、3枚目。

はがれた後に生えてくる爪って、
ギザギザできちゃないんですよね・・・[バッド(下向き矢印)]

親指だけに、目立つなぁ・・・
これから、夏に向けてサンダルを履いたり、
ペディキュアをしたりするのにな・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


女子的に、ちょとブルー。


しか~し。
武道をやっていればなんのこれしき!
と思ってがんばりマス[パンチ]








nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

合気道でできる痣たち。 [合気道 稽古日記]

昨日は久しぶりに雨が降っていて、
道場はなんだか、もあ~っとした感じ。

心なしか、防具室から微妙なかほりがただよいます。
(嗚呼、これが噂の剣道のにほひなのかしらね?)

いつもより、大量の汗をかいて、最初はきつかったですが
最後はくたくたで気分爽快[ぴかぴか(新しい)]

三教・四教を稽古したのですが、
朝起きてびっくり。
久しぶりに、右腕に3つ連なった痣が!

う~む。

根性焼き[どんっ(衝撃)](?!)か、
DV[爆弾](ドメスティック・バイオレンス)に見えます。

いつも、だんなさんからは苦情。
 「オレがやったと思われたらヤダぞ~[たらーっ(汗)]

そろそろ半袖の季節ですし、
女性合気道家は苦労しているのかなぁ・・

(そういえばこんなこともありましたね 結婚式二の腕事件

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロシアの道場に暖房は・・・ [合気道 稽古日記]

先生がロシアから帰ってきたので、
疑問をぶつけてみました。

ロシアの合気道の道場に、暖房はあるのか否か?!

普通、道場といえばエアコンなんてありえません。
夏は地獄の暑さ、冬の畳はスケートリンク状態、
シャワーはシブく水オンリー、武士(武道家?)は黙ってやせ我慢、
と相場が決まっております。

でも、ロシアは半端なく寒いし・・・先生、凍死しちゃうかも。
と心配だったのですが、普通に暖房は効いているそうです[ひらめき]

海外でたくさんの人が合気道の稽古をしているって、
不思議だなぁ。
すごいことです。

日本の人にも、もっと合気道を体験してほしいな。
超~!面白いですから[exclamation]








nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

師範がロシア出張につき、自習です [合気道 稽古日記]

師範は、合気道の指導のためロシア出張でお休み。
でも、自習のときも、けっこういいことがあります。

それは、先輩が、自分の言葉で、
いろいろな感覚やコツを教えてくれること。
(師範がいると、そうは行かないので)
普段、胸にしまっているアドバイスなどをおしえてくれます。

先輩の教えてくれることを聞いていると、
自分が普段、まったく何も考えないで稽古しているような
気になり、あせります。

高段者の人って、そこまで考えて動いているんだぁ~
と感心しきりでした。

まだまだだな、自分。

いつか、二段を取れるようにがんばろう[グッド(上向き矢印)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

釘を刺されました [合気道 稽古日記]

相変わらず、足首はまだちょっと腫れているのですが
テーピングをするとだいぶ動けます。

ついつい、
 「あれ?なんかもっと思いっきりやってもいけるかも・・?」

と思ってしまいます。
そんなとき、師範が技をかけながら、ささやきました。

 「今が我慢のしどころですよ」

・・・さすがです[たらーっ(汗)]
かなり、師範のこと尊敬しちゃいました。

もうちょとで、ガシガシ動いて、
靭帯君のリハビリを台無しにするところでありました。

忍・忍!
(相当つらいよ~)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

合気道☆転がるのがスキです [合気道 稽古日記]

先日の稽古でアジをしめて、恐る恐るですが
いろいろな人と組んで稽古してみました。

やる前に、テーピングした足をアピールしつつ
「すみません、ギプスはずしたばかりなのでゆっくりやってください」
と、お願いしています。

それでも、三四郎は信用がない(と思われる)ので
師範がやってきて、

 「その技はやめたほうが良いとおもうけどな」
 「他の技にしたら」
 「それは・・無理じゃないか?」

と、厳しくたしなめて下さいます。すみません、恐縮です!
(ついつい、夢中になってしまいます。自重しよう。)


それにしても、畳の上で転がるということは、
こんなにもウキウキするものなのでしょうか。
受身のたび、不気味な笑顔で起きあがる三四郎でございます。

転がって起きて、転がって起きての繰り返し。
なのに、「生きてて良かった~!!」[ぴかぴか(新しい)]
って、思っちゃいました。

「転がる」って、人間(動物)として必要な行為
だと思います[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | 次の10件 合気道 稽古日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。